>> SNSアイコンはプロに頼んで印象アップ!

チョコザップの月額料金が安い理由8個!【トイレなし!体験談あり】

  • URLをコピーしました!

ジムで運動したいけど、毎月1万円近くかけられない!と思っていませんか?

 

チョコザップは月額3,278円(税込)と聞いたけど、なんでそんなに安いの?色々と大丈夫なの?

このようなお悩みに答えて行きます。

この記事からわかること

・チョコザップが安い理由

・チョコザップと他のジムの料金比較

・チョコザップのデメリットとメリット

・チョコザップの入会方法と解約方法

この記事を書いた私は、今までティップネス・セントラルスポーツ・LAVA等たくさんのジムやヨガスタジオで運動してきました。

だいたいのジムは月額料金制なので、毎日行けば行くほど安いですよね。ですが、お得だからといって毎日行けるものでもありません。
私は過去、月に1度しかジムに通えず「1回分のジム料金=月額料金」になってしまったことも。

 

今までの失敗から、月額料金が安いジムがないか日々探しています!

今回は、TVCMでおなじみのライザップが新しく作ったジム「チョコザップ(chocoZAP)」を調べました。

24時間365日 全店舗使い放題! /

チョコザップはどうしてそんなに安いのか?

理由はいくつかありますが、中でも1番大きな理由は、常駐スタッフのいない無人ジムだからです!

 

スタッフ分の人件費がかからない分、利用料金を安くできるんですね。

(出典:チョコザップ公式サイト

利用料金が安い分、鍵付きロッカーがない等、他のジムにはあってチョコザップにはないサービスもあります。しかし、細かいことは気にしない、とにかく安くジムに通いたい!という人にはオススメです。

ライザップが本気で作ったコンビニジム『chocozap(チョコザップ)』は、月額料金3,278円(税込)で24時間使い放題!

チョコザップは追加料金なしでセルフエステとセルフ脱毛ができる
※画像(マシン部分)出典先:チョコザップ公式サイト

運動用のマシンが置いてあるだけではなく、完全個室の「セルフエステ」「セルフ脱毛」も追加料金なしで利用できます。

そのため、エステや脱毛のために通うのも全然ありです。(※セルフ脱毛・セルフエステの設置があるかは、店舗によって異なります。)

チョコザップの体組成計とヘルスウォッチ

(出典:チョコザップ公式サイト

入会するとスターターキットとして「体組成計」と「ヘルスウォッチ」が自宅に届きます。自分で用意しなくても、チョコザップが用意してくれるので、すごく楽ですね。

ジムに行くまでが腰が重く、1番大変じゃないですか?

1回5分の利用OK・普段着や外履きで運動OKのチョコザップなら、ジムにも気軽に行ける!

身体のためにも、安く、気軽に通えるチョコザップでサっと運動してみませんか?

目次

チョコザップが安い理由8個

チョコザップ西新宿店

【安い理由①】駐在スタッフがいない

チョコザップには、駐在スタッフがいません。ジムに関わるすべての管理を専用アプリで行う、無人ジムとなります。

 

スタッフがいないのにどうやってジムを利用するの?

チョコザップは入館・退館が簡単
(出典:チョコザップ公式サイト

ジムへの入館・退館は、チョコザップ専用アプリを起動し、アプリに表示されるQRコードを入口でかざすだけとなります。駐在スタッフがいない分を補うために、チョコザップではAI搭載の防犯カメラを複数台、全店舗で24時間稼働。

AI搭載の防犯カメラが録画と監視を行っています。AI搭載の防犯カメラは人の動向を把握し、チョコザップ会員の顧客情報を照らし合わせながら監視ができます。

 

ペッパーくんとかいないの?(笑)

駐在スタッフはいませんが、店舗の清掃やマシンメンテナンス、備品の補充のために週2~3回の頻度でスタッフは訪れます。

【安い理由②】トレーナーによるプログラムがない

チョコザップが安い理由として、駐在スタッフがいないことを紹介しました。駐在スタッフがいないということは当然トレーナーもいません。


(出典:チョコザップ公式サイト

トレーナーはいませんが、チョコザップ専用アプリでマシンの使い方や、おすすめトレーニングを見ることができます。

【安い理由③】シャワーがない

チョコザップには、シャワーがありません。ジムと言えば、運動後はシャワーで汗を流して帰るのが王道です。しかし、チョコザップに通うならば、シャワーも自宅に帰ってからとなります。

 

シャワーがあれば水道代やガス代と原価がかかって、その分金額が上がってしまうからね。月額料金を安くするためにもシャワーはないんだね。

ラクだから続く、健康になれるchocozap

【安い理由④】鍵付きロッカーがない

チョコザップの簡易ロッカー
チョコザップのオープンロッカー

チョコザップには鍵付きロッカーがありません。写真のような簡易的なオープンロッカーのみとなります。

ジムによってはオプション料金を支払うことで個人のロッカーが使用できる「契約ロッカー」があります。しかし、チョコザップには契約ロッカーがありません。

貴重品の管理は自己責任となるため、貴重品は常に自分のそばに置いておくか、持ち込まないようにしましょう。

 

貴重品の管理に自信がない人は、大切なものを持って行かないほうが良いですね。

【安い理由⑤】更衣室がない

チョコザップには更衣室がありません。ジムに来たときの格好でそのまま運動します。靴も外履きのままでOKです。

スーツで運動してもOKですが、まだスーツの人は見かけたことがありませんね。

 

意外にも、私には更衣室がないことが合っていました!
ジムに行くために着替えと保湿と…と迷わなくて楽です!

【安い理由⑥】タオル・ウェアの貸出なし

チョコザップには、タオルや運動用ウェアの貸し出しサービスはありません。

タオルのレンタルはあったら便利ですが、レンタルタオルの洗濯や在庫管理にもコストがかかるので、チョコザップでは省略されてるんですね。

私の体験談ですが、5分の走り込みと20分の筋トレなら、汗はそこまでかきません。タオルがなくても大丈夫でした。

 

汗をかきやすい人は、フェイスタオルを持っていこう!

【安い理由⑦】トイレなし

チョコザップにはトイレがありません。トイレを済ましてからチョコザップへ行くことをオススメします。
トイレに行きたくなったら、トレーニングは中断して帰宅しましょう。

 

トイレがないのは斬新!

裏ワザかもしれませんが、トレーニング中にトイレに行きたくなったとき、ジムを一度退館して、そばにあるコンビニでトイレを済ましてから再入館もできます。

店舗によってはトイレがあるところも。ご自身の通えるジムにはトイレがあるかは、チョコザップの公式サイトから調べることができます。

【安い理由⑧】BGMなし

運動するときにBGMがあると、リズムに乗って気持ちがいいですよね。しかし、チョコザップでは基本BGMはかかっていません。

音楽を聴きながら運動したいひとは、スマートフォンとワイヤレスイヤホンで音楽を聞くのがオススメです。

 

私(iPhoneユーザー)の超おすすめイヤホンはAirPods Pro
ベアリングも早いし、カナル型だから運動中も耳から外れにくい!

→ Apple AirPods Pro(第2世代) をAmazonでチェックする

BGMがかかっている店舗も、一部あります。

チョコザップは安いのか、他社と比較してみた。

他社比較

チョコザップのように24時間体制のジムは他にもあります。他のジムと比べても、チョコザップは安いのかを調べて表にまとめました。


チョコザップ

エニタイム
フィットネス

ファストジム24
月額料金3,278円店舗による
(7,000円台多数)
店舗による
(7,000円台多数)
初期費用入会金 3,000円
事務手数料 2,000円
セキュリティキー発行手数料
5,500円
登録料 2,200円
セキュリティーカード発行料 3,300円
入会方法WEBのみ店頭・WEB店頭・WEB
支払方法クレジットカードのみクレジットカード
or
口座振替
ペイジー口座振替
利用時間24時間24時間24時間
スタッフの有無無し各店舗で滞在時間が
異なる
ノースタッフデー有り
各店舗で滞在時間が
異なる
タオル・ウェア貸出無し無し無し
シャワー無し有り有り
土足OK土足OK土足OK
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※価格はすべて税込。※2023年1月時点の情報。※画像出典先:各公式サイト(チョコザップエニタイムフィットネスファストジム24

他のジムと比べると、チョコザップの月額料金は半額以下。安さについては圧倒的です。

大きな違いはスタッフの有無でしょうか。他のジムでは時間が決まっているとはいえ、スタッフがいる時間帯がありますが、チョコザップは無人ジムとなります。スタッフがいないことが気にならない人には、安くて良いですね。

 

入会のためにかかる初期費用は、各社とも定期的に入会料金が0円になるキャンペーンを行っているので、入会料金がかからないタイミングでの入会がオススメです。

チョコザップ入会者には体組成計とヘルスウォッチのプレゼントもあり、これから運動を始めたい方にはお得となっています。

体組成計とヘルスウォッチのプレゼントは好評なのか、発送が遅れています。

具体的な発送時期についてはこちら

チョコザップは毎日行くと、1日何円?

チョコザップは1日あたり何円でいけるか

チョコザップなどのジムは月額料金制であることがほとんど。毎日行けば行くほど、1回あたりの金額が安くなります。

月内利用回数1回あたりの金額
1日3,278円
3日1,092円
5日655円
7日468円
10日327円
15日218円
31日105円
※金額はすべて税込。※2023年1月時点。
 

貧乏性だから、つい1日あたり何円か計算しちゃいます…。月に7日行けば、1回あたりの利用金額が500円切るのはお得。

下のリンクからチョコザップに入会する!

チョコザップのデメリット

衛生面は会員に任される部分が大きい

チョコザップは、スタッフが週2~3回の頻度で来店し、店舗の清掃やマシンメンテナンス、備品の補充に来ます。
しかし、基本的には使い終わったマシンの消毒は利用者に任されています。

各マシンにウェットシートが配置されていて、利用が終わったらシートで拭く仕組みです。

チョコザップ店内画像。左側にあるのが消毒用シート。
左側に置いてある筒状の箱が、マシン消毒用のシートです。
 

利用者に任されている分、きちんと消毒する人がいる店舗と、そうではない店舗で差が出そうです。
私が利用している店舗はいつもきれいですけどね…!

店内にアルコールやウェットシートが不足している場合は、チョコザップのご意見・ご要望フォームから清掃のリクエストを送ることもできます。

チョコザップのメリット

チョコザップの使い放題プランがお得
(出典:チョコザップ公式サイト

月額料金が安い

 

月額料金の高さがプレッシャーになるとき、ありませんか?

チョコザップは他社と比べても圧倒的に月額料金が安いです。
スタッフがいなくても問題ないから、とにかく料金を抑えてジムで運動したい!という人にはオススメのジムです。

24時間・365日、どの店舗にも通える手軽さ

チョコザップの魅力は、手軽に利用できるコンビニジムだということ。24時間・365日営業しているのでいつでも行けるし、アプリをかざして入館したら、着替えることなくすぐに運動スタート!

チョコザップの手軽さ

  • 24時間、365日営業
  • 全店舗利用OK
  • 着替え不要
  • 靴の履き替え不要
  • 入退館はQRコードをかざすだけ
  • 入会、退会もWEBで完結
 

この手軽さは忙しい現代人にはありがたいですね!

セルフ脱毛・セルフエステがある

チョコザップには、追加料金無しでセルフ脱毛とセルフエステができるサービスがあります。

チョコザップのエステルーム
チョコザップ西新宿店のエステルーム

脱毛とエステだけのために、チョコザップへ通っている人も多いのではないでしょうか。

利用するには事前予約が必要となります!

セルフ脱毛・セルフエステがあるかは、店舗によって異なります。ご自身が通う店舗がセルフ脱毛・セルフエステに対応しているかご確認をお願いいたします。

チョコザップの店舗検索はこちら

チョコザップに入会してセルフエステを体験しよう

チョコザップがオススメな人、オススメしない人

チョコザップをオススメしない人

チョコザップは、以下の人にはオススメできません。

チョコザップはオススメできない人

  • 衛生面について神経質な人
  • スタッフがいないことが心配な人

チョコザップがオススメな人

チョコザップは、以下の人のオススメです。

チョコザップがオススメな人

  • とにかく月額料金が安いジムで運動したい。
  • ジムにシャワーやトイレがなくても問題ない。
  • 衛生面について神経質ではない。

24時間365日 全店舗使い放題! /

チョコザップの口コミ

チョコザップの口コミ

チョコザップの悪い口コミ

チョコザップの悪い口コミをまとめました。

急成長中のジムのため利用者が多く、混んでいることに対して不満がある方が多いです。
専用アプリで混雑状況がわかるので、混雑していない時間帯を狙って行くことをオススメします。

チョコザップの混雑状況

(出典:チョコザップ公式サイト
 

私の近所は割といつも空いていることが多いです。
地域によって違いがあるんですね。

チョコザップの良い口コミ

チョコザップの良い口コミをまとめました。

継続して運動されているかたは、結果が出ているようですね!

チョコザップの入会方法

チョコザップの入会は、チョコザップ公式サイトから「入会はこちら」をクリックします。


(出典:チョコザップ公式サイト

チョコザップの入会ページはこちら

メールアドレスを入力すると、チョコザップの登録メールが届きます。
メールの手順に沿って名前や決済情報など、必要な情報を入力して進めればOKです。

チョコザップの入会手続きはたった3ステップのみです。
※画像(①~③の部分)出典先:チョコザップ公式サイト

簡単だね!

チョコザップ入会後はすべて専用アプリを使いますが、退会したくなった時もアプリから退会手続きを行えばOKです。

関連記事【スマホで3分】チョコザップの入会方法を解説!

チョコザップが安い理由は徹底的なコスト削減にあった!

チョコザップ店内

チョコザップが安い理由は8個ありました。

チョコザップが安い理由8個

  • 駐在スタッフがいない
  • トレーナーによるプログラムがない
  • シャワーがない
  • 鍵付きロッカーがない
  • 更衣室がない
  • タオル、ウェアの貸出なし
  • トイレなし
  • BGMなし
 

人件費や光熱費・管理費などがかかると、その分月額料金も値上がりしてしまうので、コストを抑えられるところは徹底的に抑えたイメージ。

チョコザップの月額料金は他の24時間ジムと比べてもダントツの安さでした。


チョコザップ

エニタイム
フィットネス

ファストジム24
月額料金3,278円店舗による
(7,000円台多数)
店舗による
(7,000円台多数)
初期費用入会金 3,000円
事務手数料 2,000円
セキュリティキー発行手数料
5,500円
登録料 2,200円
セキュリティーカード発行料 3,300円
入会方法WEBのみ店頭・WEB店頭・WEB
支払方法クレジットカードのみクレジットカード
or
口座振替
ペイジー口座振替
利用時間24時間24時間24時間
スタッフの有無無し各店舗で滞在時間が
異なる
ノースタッフデー有り
各店舗で滞在時間が
異なる
タオル・ウェア貸出無し無し無し
シャワー無し有り有り
土足OK土足OK土足OK
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※価格はすべて税込。※2023年1月時点の情報。※画像出典先:各公式サイト(チョコザップエニタイムフィットネスファストジム24

月額料金の安さに加え、チョコザップでは入会者に体組成計とヘルスウォッチのプレゼントもあります。

チョコザップの体組成計とヘルスウォッチ

(出典:チョコザップ公式サイト

体組成計とヘルスウォッチのプレゼントは好評なのか、発送が遅れています。

具体的な発送時期についてはこちら

チョコザップは日経トレンディの2023年ヒット予測でも総合1位!
忙しくて運動に使える時間とお金が限られている現代人にはぴったりのジムですね。

ジムに行くまでが腰が重く、1番大変じゃないですか?

1回5分の利用OK・普段着や外履きで運動OKのチョコザップなら、ジムにも気軽に行ける!

身体のためにも、安く、気軽に通えるチョコザップでサっと運動してみませんか?

24時間365日 全店舗使い放題! /

チョコザップの入会はこちらから

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次